導入事例
株式会社フェリックス様
店舗開発課 課長 東 祥孝様
Web管理課 課長 橋本 夏子様

福岡を中心にダーツショップTiTOを全国24店舗で展開する株式会社フェリックス様。
Tポイントを導入し、さらなる売り上げアップを目指されています。

Tポイントの圧倒的な知名度がキメ手でした

来職で大手流通に勤めていて、ユーザーの囲い込みにはポイント制度が非常に効果的だと感じていました。 ダーツという業界はニッチな業界ですからもっと有効だろうと考え、おととしぐらいから自社ポイントの発行を実施しておりました。 店頭にてポイントカードをお配りする形なのですが、再来店時に持ってきてもらえないなど、普及させることが非常に難しいという壁にあたりました。 その他、システム導入も予想外の高額となり、コストの問題にも頭を悩ませることとなりました。 議論の末、それならば共通ポイントカードを導入したらどうかということになり、本格的に検討を始めました。 Tポイントともう1社にて検討したのですが、知名度、普及率などTポイントが一番だろうということでYahoo! JAPANへ問い合わせをしたのがきっかけになりました。

マーケティングデータの入手も重要でした

ダーツという業界はニッチということもあり、ユーザー属性であるとか、リピート率などマーケティングデータがつかみにくく、感覚値に頼らざるをえない状況にありました。
Tポイントを導入することでそういったデータも提供されることを知り、ますます導入に前向きとなりました。

お客様と「商売につながるコミュニケーション」

Tポイントを導入してから、お客様とのコミュニケーションがスムーズになりました。 私どもは接客に非常に重きを置いていて、スタッフがいかにお客様とのコミュニケーションをうまく取れるかを重要視しています。 入ったばかりの新人スタッフでもTポイントの話題からお声がけできるようになりました。 「今日は暑いですね」といった月並みな会話より、「今日はTポイントが10倍なんですよ」といった商売につなげやすい会話に持っていくことができ、非常に効果的だと感じています。

予想以上にお客様に喜んでいただけて、私どもも驚いています

お客様の声として「ダーツショップで貯まるとはスゴイ」というお声が非常に多かったです。 やはり使える場所が限定されてしまうポイントより、さまざまなところで使うことができるTポイントの方が、よりお客様の満足につながることが実感できています。

オペレーションの負荷は全く気になりませんでした

当初から説明を受けていまして、内容からしてオペレーションの負荷は気にしていませんでした。現在でも各店長からもそのような声は聞いていません。 弊社では店長をはじめスタッフが若いということもあり、タブレット型端末はすんなりとなじめたのだと思っています。 逆に専用端末であれば、操作や設定にとまどいがあったかもしれません。

相当なコストダウンにつながりました

自社ポイントでは、銀色の書き換え式カードを導入していました。これが結構バカにならない金額でした。 なくされるお客様も多く、都度再発行など手間もお金もかかる状態でした。 システムそのものの費用もそれなりにかかっており、正直仕方ないかなと思っていました。 それが今回Tポイントを導入して端末やシステムにかかる費用が相当圧縮できることがわかり、非常に良かったと思っています。

Yahoo! JAPANのメディアパワーに期待しています

今回、Yahoo! JAPANと接点を持つことができ、さまざまに相談させてもらっています。 Yahoo! JAPANは大きなメディアですので、そのパワーを大きく生かしていければと思っています。 お客様はまずはネットで調べてからという方が非常に多く、検索連動型広告などYahoo! JAPANのプロモーション広告を活用しています。 現状ではネットショップへの誘導をメインとしていますが、そこから店舗への誘導といった点も考えていきたいと思っています。

カフェや居酒屋にも展開したいと考えています

弊社ではダーツショップの他にダーツカフェや居酒屋の「とめ手羽」を運営しており、そちらへの展開も視野に入っています。 まずはダーツショップでTポイントの販促ノウハウをため、大きく伸びていければと考えています。

≪編集後記≫
博多の地はアツかった!
本当に貴重なお話を聞くことができ、私たちもただただ感謝という感じでした。お二人がとってもステキな方でしたので、こちらのハートもアツーくなりました。周りの人間にいろいろ聞いてみたら、結構ダーツをやっている人がいてビックリ。
どうやら若い男性を中心に結構なブームのようなんです。私はほぼ未経験だったのですが、今回の訪問でハマりそうです。

会社情報

株式会社フェリックス
本社住所:福岡県福岡市博多区博多駅南3-2-20 博多ハッコウビル
店舗数:24店舗(ダーツショップのみ)
公式サイト:http://www.e-felix.co.jp/(外部サイト)
Darts Shop TiTO:http://www.e-tito.jp/ds/(外部サイト)
代表取締役社長:福永 正和様