導入事例
内野米穀様

きっかけはヤフーのセミナー

当店はお米の販売をしておりまして、お客様は業者さんが大半ですが、一般の方への小売りもやっていて一般のお客様の満足度を上げるためのツールを探していました。以前にTポイント提携の案内をもらったことがあって興味があったり、近くにファミリーマートさんができて環境の変化があったりしていたところに、ヤフーから「Tポイント活用セミナー」の案内が来て参加したのが導入のきっかけでした。セミナーに参加してみて「これだ!」と思い導入を決めました。

新規のお客様が増えています

店舗柄、女性のお客様が多いのですが、実際Tポイントを導入してみて、お客様がたいへん喜ばれているのが実感できます。特に当店は30キロ単位の販売が基本で単価が高いのですが、Tポイントが付くと言うと驚かれるお客様が多いですね。顧客満足度アップのためにTポイントを導入しましたが、しっかりと貢献しているなと感じています。
さらに、Tポイントを導入して大きく変わったことがあります。新規のお客様が増えたことです。特に20~30代の若い世代のお客様が増えているのが大きな変化ですね。とても驚きました。
売り上げアップにも寄与しているなと感じています。

自然とTカードを提示されるお客様が増えました

米穀店の競合としてはネット販売や生産者販売というところになるのですが、差別化をするためにお客様へのサービス向上が必要となってきています。Tポイントはサービス向上にうってつけのツールですので、最大限に活用するために、お客様の会計前にTカードをお持ちかどうかの声かけを徹底しています。Tカードをお持ちかどうかをお聞きするだけなので特にオペレーションの負担もありません。さらに販促物ののぼりやミニのぼりを店頭や店内に追加掲示して、Tポイントが貯まることをアピールしています。結果、お声がけをしなくても自然とTカードを提示されるお客様が増えてきています。

チラシに活用

当店では、3ヵ月に1回ほど、新聞折り込みのチラシを配布しています。チラシでは常時、Tポイントのロゴを活用していてそこからの反応も出てきているので、Tポイントの集客の手ごたえを感じています。2015年8月からはTポイント2倍セールを始めたところなんですよ。お客様からどんな反応があるか、今から楽しみにしています。

店舗情報

内野米穀
住所:埼玉県川越市大袋新田152-2
電話番号:049-246-8800
公式サイト:http://www.uchinobeikoku.com(外部サイト)
専務取締役:内野 浩嗣様